カーシェアリング比較してみた!

維持費が大変、だけど車が必要…

  • 都内なので駐車場代がバカ高く、とても車なんて持てない
  • たま〜に、車が必要になるんだけど、1時間だけ借りられる車ないかな?
  • ペーパードライバーだけど、教習所の練習は高すぎる…
  • クルマを買う予定だけど、ディーラーの人抜きで1時間くらい試乗したい…

 

カーシェアリング比較してみた!

 

車は必要だけど、色んな事情で持てない、レンタカーほど長く借りなくていいんだけど…っていうケース、けっこうありますよね。

 

チョッと1時間だけ車借りたいな〜、なんて。

 

そんなあなたにベストなのが、カーシェアリングです。

 

15分単位で車が借りられて、使い終わったら元の場所に戻すだけ。
24時間いつでも借りられて、人と一切会わずに利用できちゃう。

 

車の運転に自信がないあなたが練習用にちょくちょく借りるのも、気兼ねしなくていいんですよね。

 

当サイト管理人も、夜、道を歩いてて、こんなに使ってない車があまってるんなら、誰か貸してくれればいいのに!なんて勝手なことを思っていました。

 

カーシェアリング比較してみた!

 

そこで出会ったのが、カーシェアリング。

 

ところで、いくつかあるカーシェアリングサービス、どれを選べば良いんでしょうか?

 

カーシェアリング店舗数ランキング

カーシェアリングを選ぶ基準として、一番重要なのは店舗数

 

近所にステーション(車を置いてある場所)がないと、どうにもできないんですよね。というわけで、店舗数でランキングを作ってみました。

 

タイムズカープラス


2017年のステーション数 7500以上。ほぼ全国にステーションがあるカーシェアリングです。旅行先でも、ひょいっとカーシェアして行動範囲を広げられるのがすごく便利。千葉でもフツーに借りられて重宝してます。

>>>タイムズカープラス特集ページへ

 

オリックスカーシェア


2017年のステーション数 1300以上。関東、東海、関西に集中しています。沖縄にも少しあり。タイムズカープラスに次ぐ規模のカーシェアリング。月額費無料プランがあるので、たまに乗り派、試乗目的派には最適。

 

>>>オリックスカーシェア特集ページへ

 

カレコ


2017年のステーション数 800以上。東京都内に集中しています。個人事業主と法人に、月額無料プラン(ただし、初期費用は4,980円)あるのが特徴。都内の個人事業主、法人には特に使い勝手の良いカーシェアリングです。

 

>>>カレコ特集ページヘ

 

アースカー


2017年のステーション数 260以上。個人オーナーを中心にポルシェやベンツなどの高級車から、ベーシックな車まで多彩な車が借りられるサービスです。最速で入会手続きができるうえ、入会費・月額費タダなのでサブとしても優秀。15分100円の車種を利用すれば、信じられないほどお安くクルマが借りられます。

 

>>>アースカー特集ページへ

ちょっと気になる…

店舗数ダントツってことで、タイムズカープラスは外せないですね。ただ、パーフェクトってわけでもありません。

 

カーシェアリング比較してみた!

 

タイムズカープラスのちょっと気になるところですが…

 

まったく使わない月も、月額基本料(1,030円)がかかるということ。3ヶ月に1回くらいしかクルマ使わないんだけど、という方には手を出しにくいですねー。

 

とはいえ、月額基本料分は、実は無料利用分(=1,030円)として返ってきます。

 

カーシェアリング比較してみた!

 

なので、月に1、2回は買い物とかで使うよ…というあなたには、ちょうどいい感じです。

 

タイムズカープラス

 

さらに利用ペースが少なめなあなたには、オリックスカーシェアやアースカーの入会金・月額費無料プランが良いと思います。

 

カーシェアリング比較してみた!

 

>>>オリックスカーシェア特集ページへ

>>>アースカー特集ページへ

 

こちらに、店舗数以外でも色々比較してみましたので、よろしければご参考にどうぞ。

 

カーシェアリング徹底比較

 

 

 

カーシェアリングとレンタカーの大きな違いは、借りる際の気軽さですね。レンタカーは最低でも6時間〜借りる感じですが、カーシェアリングは15分だけ借りるなんてことができるんです。予約はパソコンやスマホで、車のロック解除は会員カードなどのICカードを使うので、スタッフと会わなくて良いところも嬉しい。真夜中に借りて、駐車場でひたすら車庫入れの練習、なんてこともできるんですよね。また、各社で長時間パックコースも用意されていて、1〜3日借りるくらいならそれほど高くならないのもポイント。逆にデメリットは、何週間も借りることができないということです。その場合はレンタカーを利用してくださいね。

page top