タイムズカープラス

タイムズカープラス

日本全国多数の時間貸し駐車場を運営する、タイムズ24株式会社が運営するカーシェアリングサービスです。

 


タイムズカープラス

 

  • 業界ダントツ9000ステーション、13700台の車
  • 時間貸し駐車場タイムズ24が運営
  • インターネットで申し込み、即日使用可能

 

 

業界ダントツ9,000ステーション、13,700台の車

 

タイムズカープラス

 

ステーション(車を借りられる場所)が全国7500にあります。台数は、13,700台(2016年3月)

 

カーシェアリングサービスでは、ダントツの数。あなたの近所にもステーションがあるかも?

 

時間貸し駐車場タイムズ24が運営

 

有名駐車場、タイムズ24が運営しています。

 

タイムズカープラス

 

もともとある駐車場を利用している分、コスト削減できるんですね。

 

運営母体がしっかりしているので、安心して使えます。

 

インターネット完結で申し込み、即日使用可能

 

タイムズカープラスは、ネットで申し込んで、当日中に有人店舗でカードを受け取る「クイック入会」が可能です。

 

タイムズカープラス

 

乗りたいと思ったら、ネットで予約して、読み取り部にカードでピッとやって、車のドアを開けます。車のダッシュボードに車のキーが入ってて、即日車に乗れるんですね。

 

(インターネット入会、説明会、無人入会機による入会もあります)

サービス内容

項目 内容
申し込み〜カード発行まで 申し込みはネット完結、カード発行は当日有人店舗にて受け取り。インターネット入会、クイック入会、説明会、無人入会機による入会あり。
会員種別 個人プラン、家族プラン、学生プラン、法人プラン
入会費 無料
月額料金 1,030円(1,030円分のポイントが使える)

ただし、学生プラン、法人プランは月額タダ

給油・洗車 専用カードを使って、お金を使わず給油・洗車出来ます。ENEOS、出光、コスモ、エッソ、モービル、ゼネラル、キグナス、三井、太陽石油が対象。給油・洗車ごとに15分の無料時間が加算されます。
ステーション数 全国主要都市に7,500ステーション、13,700台の車両配備(2016年3月)
車種数 ベーシック22種、プレミアム10種の系32種

プリウス、プレマシー、デミオ、フィット、アクア、ノート、キューブ、ヴィッツ、カローラフィールダー、スイフト、ソリオ、i-MiEV、AD、NV200バネット、ハスラー、passo、フリード、N-BOX、インプレッサ、ウェイク、シエンタ、MINI One、LEAF、Audi A1、プリウスアルファ、セレナ、CX-5、ノア、スバルXV

15分あたりの料金 206円(ベーシッククラス)
6時間パック料金 8,230円+走行1kmあたり16円
距離料金 6時間以内の予約・利用なら0円、6時間以上の場合16円/km
最大レンタル時間 72時間(車種・ステーションによる)
免責補償

TCP安心保証サービス(309円)
ノンオペレーションチャージ、パンク、バッテリーあがり、キーとじ込み、ガス欠、レッカー等の費用が免除になります。

保険内容

対人補償 無制限
対物補償 無制限
車両補償 時価(免責なし=払わなくてイイ)
人身傷害補償 1名 無制限

ポイントプログラム クーポンやタイムズチケット(駐車券)サービス、料金などが少し優遇されるTCPプログラムあり
車の基本装備 ジュニアシート(チャイルドシートではない)、カーナビ、ETC車載器

タイムズカープラス 口コミまとめ

 

車が新しくていい。うちの近所だけ?


 

 

仕事でかなり使ってます。便利ですけど、6時間以上使うときはレンタカーのほうが安いので、ショート利用がメイン。ニコニコレンタカーとタイムズプラスを使い分けるのがベストかと!


 

 

6人以上乗れる大きな車が少なめ。大人数での旅行なら、結局レンタカーかな。


 

 

学生プランが月額無料なので、地味に嬉しく思いました。


 

 

車に乗るのが好きで、でも車の維持費を払うのはきつくて、レンタカーも高いなぁ…っていう自分にはちょうどよかった。ポイントもたまるし。


 

 

車種がプリウスやデミオなどのコンパクトカーばっかりで面白みにかけるなぁ、と思った。プレマシーは何台かあるけど。プレミアムクラスの車が近所にないんですよね。


 

 

ペーパードライバーで運転怖いので、夜中に借りて、ファミレスの駐車場でコソコソ車庫入れの練習してます。ナイトパックは安いので、何時間練習してもいいので嬉しい。


 

 

予約1分前まで、キャンセルしてもお金がかからない。6時間予約してても、15分しかつかわなければ、15分だけ課金っていうのもいいです。


ちょっと気になるポイント

タイムズカープラス
申し込み方法によっては、カード発行手数料1,550円がかかる点。

 

タイムズカープラス

 

  • クイック入会、無人入会機→カード発行手数料タダ
  • インターネット入会、カーシェア説明会→カード発行手数料かかる

 

クイック入会というのは、ウェブで申し込んでから特定の店舗にカード受取に行く方法。即日発行も可能です。

 

申し込み方が違うだけでカード発行手数料を取られるという点。

 

カード発行手数料をタダにする方法

 

クイック入会で、カード発行手数料がタダになります。

 

タイムズカープラス
>>>ウェブでタイムズカープラスに申し込んで、店舗に行く(クイック入会)

 

※↑手順は、公式サイトに写真入りで説明アリ。

 

クイック入会でカードを受け取れる店舗は、申し込み画面で確認できます。

 

タイムズカープラス
▲カード受取店舗指定画面

 

知ってるだけで、手数料1,550円がタダになるのでチェックしておいてくださいね。

まとめ

クイック入会でのカード手数料無料は、期間限定の可能性あり。

 

はやめにチェックしておいてくださいね。

 


タイムズカープラス

page top