ステーションが遠い!何か良い方法は?

ステーションが遠い!何か良い方法は?

カーシェアリングのステーションまで、徒歩で行くにはちょっと遠い!何か良い方法はないでしょうか?

 

 

折り畳み自転車が一台あると便利です。

 

自転車で行って、車に折りたたんだ自転車を詰めばOK。


 

徒歩5分圏内にステーションがない!
都内でも、徒歩5分の場所にステーションがない、って結構多いと思います。そんなときに便利なのが、折り畳み自転車。

 

ステーション周辺には、自転車をとめておける場所があるとは限りません。その点、折り畳み自転車なら、車に積んで置けるんですね。

 

買い物時の例

自転車でステーションまで行く
 ↓
自転車を折りたたんで車に積む
 ↓
車で買い物に行く
 ↓
自宅近くまで戻ってきて、買ったものを家に運び込む
 ↓
車をステーションに返しに行く
 ↓
自転車で自宅まで帰ってくる

 

どんな折り畳み自転車がいい?

 

ホームセンターで売っているような、1万円以下の折り畳み自転車で充分です。トランクに積むことを考えると、サイズは16インチくらいがいいでしょう。大人でも十分乗れます。

 

 

1万円以下の折り畳み自転車

 

が、耐久性があまり高くないので、普段もけっこう乗るという場合は、3万円クラス以上のものを買いたいところ。

 

いっそ、ダホンなんかの高級折り畳み自転車を用意しておくのも良いかも。

 

 

ダホンの折りたたみ自転車

 

また、車に積むときに、トランク内を傷つけたり、汚さないためにカバーがあると安心です。輪行袋と呼ばれる、電車に自転車を持ち込むときに使う袋があれば万全。オーストリッチやタイオガブランドが有名です。

 

 

輪行袋

 

キッズ用の自転車カバーで自転車をくるんでおくだけでも十分です。

 

 

子ども用自転車カバー

page top