カーシェアリングとは?

カーシェアとは?

カーシェアリングとレンタカーって、何が違うんでしょうか?

カーシェアリングとレンタカーって何が違うの?どっちも車借りるだけじゃないのかな?

 

 

カーシェアリングは、レンタカーよりもより気軽に借りることができます。


 

15分単位、24時間365日借りられる

 

カーシェアリングは、ほぼ各社とも15分単位で車を借りられます。スマホやパソコンで予約を入れ、ICカードで車のロックを解除して借りるんですね。最短で、15分だけ使って返すなんてことも可能です。

 

いつでも借りられるのも魅力。運転に不慣れな方が車庫入れの練習しようかな…と、夜中に借りることもできるんですね。深夜残業で終電逃した場合に、タクシー代わりに利用されるケースもあります。

 

人に会わずに借りられる

 

15分だけ借りられるとしても、お店の人に伝えるとしたら、ちょっと気が引けませんか?カーシェアリングは、人と一切会わずに車が借りられるのがポイント。

 

毎日15分だけ借りるとか、夜中の2時に借りるとか、お店の人にイヤがられるかも、変なふうに思われるかも、なんて心配する必要がないんですよね。

カーシェアのデメリット

カーシェアリングって、便利なことばかりじゃないですよね?デメリットってなんでしょうか?

 

 

長期間借りられないこと、乗り捨てができないことです。

 

1週間借りたい!とか、目的地まで移動したら車を乗り捨て(借りたのとは別の店舗で返す)したいという場合は、レンタカーを利用することになります。


 

カーシェアリングはどのくらい長く借りられる?

 

例えば、タイムズカーシェアの場合、最長でも72時間(まる3日)になります。オリックスカーシェアでも、4日間。1週間くらい車を借りたいんだけど!という場合は、レンタカーを借りると良いでしょう。

 

ちなみに、
タイムズカーシェア→タイムズレンタカー
オリックスカーシェア→オリックスレンタカー
を割引料金で借りられます。(カーシェアの会員の場合)

 

乗り捨てはできない?

 

カーシェアリングとは?

 

タイムズカーシェアの場合、2016年にハーモと呼ばれる一人乗り自動車とコラボして、実験的に乗り捨てできるサービスをやっています。

 

Times Car PLUS × Ha:mo | カーシェアリングのタイムズカーシェア

 

なかなか面白いんですが、使い道は限定的ですね。2018年3月末までやっているらしいので、タイムズカーシェアの会員になったら、話のタネに乗ってみるといいかも知れません。

法人に有利なカーシェアってあるの?

特に法人に有利な条件のカーシェアリングってあるんでしょうか?

 

 

法人プランを用意しているカーシェアリングがあります。

 

月額基本料免除などのメリットがあります。


タイムズカーシェアの法人プラン

 

月額基本料1,030円が無料になります。

 

>>>タイムズカーシェア特集ページへ

 

オリックスカーシェアの法人プラン

 

月額基本料2,000円が無料になります。料金体系が有利な個人Aプランと同等になります。

 

>>>オリックスカーシェア特集ページへ

 

アースカーの法人プラン

 

入会費、月額費が無料(これは、個人プランと同じ)

 

法人プランは、さらに

 

  • 2ヶ月前から予約可能
  • キャンセル料が0円

 

という特典がつきます。

 

>>>アースカー特集ページへ

カーシェアで電気自動車に乗れる?

カーシェアリングで電気自動車に乗れるところはあるでしょうか?

 

 

一部のカーシェアリングで乗れます。


タイムズカーシェアの電気自動車

 

三菱i-Miev(15分206円)、日産リーフ(15分412円)が乗れます。

 

カーシェアリングとは?
▲i-Mievが乗れるステーション

 

カーシェアリングとは?
▲リーフが乗れるステーション

 

オリックスカーシェアの電気自動車

 

13箇所(2016年現在)のステーションで乗れます。東京、埼玉、神奈川に集中しています。

 

カーシェアリングとは?
▲リーフが乗れるステーション。13箇所。

 

トヨタのミライのカーシェアリングはどうなった?

 

2016年2月~3月に京都市でモニター的に、トヨタミライのカーシェア実験がされてました。

 

水素で動くミライの乗り心地はどうだったんでしょうか?今は、モニターも終わって、次の動きが待たれているような状況です。

 

このモニターを行ったのは、タイムズカーシェアと同じ、パーク24系列の会社なので、近い将来タイムズカーシェアでもミライが借りられるようになると面白いかもしれませんね。

カーシェアの保険ってどうなってる?

カーシェアリングの対人、対物などの保険ってどうなんでしょう?しっかりしたものに加入しているのかな?

 

 

大手カーシェアリングなら、対人、対物ともバッチリ無制限の保険が含まれているので安心して乗れますよ。

 

ただし、保険に免責がある場合は注意が必要です。また、免責とは別にとノンオペレーションチャージ(NOC)がかかるケースが多いようです。


カーシェアリングの保険

 

借りた車で事故を起こしたらいったいどうなってしまうの!?って不安になっちゃいますね。

 

例えばタイムズカーシェアの保険は、利用料金に保険料が含まれていてこの内容。

 

対人補償 無制限(免責なし=自己負担金なし)
対物補償 無制限(免責なし)
車両補償 時価(免責なし)
人身傷害補償 1名 無制限

 

ちなみに、免責額が5万円とか10万円とかって設定してあるものは、「保険金が下りても、免責額を自分で支払わないといけない」んですね。

 

ノンオペレーションチャージ(NOC)

 

保険とは別に、カーシェアリングではノンオペレーションチャージ(NOC)というのを設定しています。

 

ひらたく言うと…

 

あなたが事故起こして、車が使えなくなって営業できないんだから、
その分のお金をもらいますよ

 

というものです。

 

タイムズカーシェアだと、度合いによって2万円または5万円を設定していますね。

 

免責補償

 

ここまで読んで、マジ!?事故ったら最悪じゃん!借りるのやめた!というあなたは、安心してください。

 

免責補償というオプションがあります。内容はカーシェアリングによって違いますが、自己を起こしてしまった時の免責支払いやノンオペレーションチャージをゼロ円にするというものです。

 

参考)カーシェアリングでぶつけたらどうなってしまうんでしょう?

 

ただし、それでも事故の内容によっては、請求されるケースもあります。(重大な過失などの場合)

カーシェアの比較

 

カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは?

page top