電車が動かないとき、カーシェア使える?

電車が動かない、タクシーは長蛇の列、どうする?

会社で遅くまで仕事して、終電ギリギリ飛び乗ろうとしたら、電車が動いてなくて、すし詰め状態!

 

タクシーで帰ろうにも、
気が遠くなるほどの人が並んでるぅー!

 

こんなときどうすればいいんでしょうか?

 

 

カーシェアリングの会員になっておくと、選択肢が広がります。


 

フツーなら、こうですよね。あぁ~、もう疲れてるのに嫌だなぁー、と舌打ちする勢い。

 

  • ひたすら電車が動くのを待つ!
  • 近くのカプセルホテルを予約して、とりあえず睡眠時間を確保
  • 会社まで戻って、自分の席にイスを並べて寝る
  • タクシー捕まる場所まで徒歩で移動して、なんとしても帰る!

 

こんなときに便利なのが、カーシェアリング。

 

カーシェアリングのカードさえ作っておけば、深夜でも無人で車が借りられるんですね。

 

深夜時間、0時~9時借りたとすると、例えばタイムズカーシェアならレイトナイトパックで2,060円

 

そのまま家まで帰ってもいいですし、駅から少し離れたホテルに泊まってもいいでしょう。

 

駅チカのホテルって、満室満室満室…ですが、ちょっと離れると、けっこう余裕で泊まれるんですよね。

 

ホテル代節約なら、少し運転して、シャワー付きのネットカフェに行って寝るという手もあります。

 

余裕ができる

 

当サイト管理人は、カーシェアリングを知る前…夜遅くに電車が止まったら、絶望を感じていました。

 

泊まるも地獄、帰るも地獄。そして、明日も容赦なく仕事は続く…。

 

でも、カーシェアリングに登録しておくだけで、電車が止まろうがなんだろうが、選択肢がどーん!と増えるんですね。

 

会社に、お泊り用の着替え(ワイシャツ、下着、靴下)を用意しておけば、次の日も気持ちよく仕事できます。

 

残業難民になったときに使えるカーシェアリング

タイムズカーシェア

ステーション数も多く、主要駅の近くで高確率でステーションがあります。
即日発行可能で、基本このカードを持っておけばOK。ただし、月額は有料。

 

>>>タイムズカーシェア特集ページへ

 

オリックスカーシェア

月額有料会員と無料会員あり。
ステーション数は少ないのですが、無料会員でカードを作っておいてイザというときに使えば月額払わずに利用できます。
ただ、ステーションが少ないがゆえに、使いたいときに車が貸出中のケースも…!

 

>>>オリックスカーシェア特集ページへ

page top