【カレコの評判】 車種と料金 メリットとデメリット

カレコの評判と口コミ

三井のリパークが運営するカーシェアリングサービスです。
他のカーシェアではあまり扱っていない、高級車を扱っています。

 


ベンツやジャガー、ランドローバーもシェア中

 

 

  • 15分、150円で車が借りられる
  • 新型車が揃っていて、東京都内を中心にステーションが多数
  • 個人事業主には月額費用0円プランあり

 

東京都内にステーションが集中しています。

 

【カレコの評判】 車種と料金 メリットとデメリット

 

このカーシェアリングの狙い目は、個人事業主のかた。

 

個人事業主のかたが月額固定費0円で使えるのはすっごく魅力です。(入会費はかかります)
東京都内なら、一番使えるカーシェアリングでしょう。

カレコの車種は、高級車のバリエーションもあり

カレコは、他のカーシェアリングサービスと裏べてもグレード高めな車種が揃っている印象。

 

ジャガー、ボルボ、ベンツなどの高級車、ハチロク、ロードスターなどのスポーツカーなどがあります。ラングラーなど、他では見かけない車種もあり。

 

トヨタのヤリス、新型ジムニーなど新し目の車種もあって、購入前の試運転用としても使えると思います。

 

ベタベタにスタンダードな、スズキ・スイフト、トヨタ・ヴィッツ、日産ノートなども揃っていてスキなしといったところ。

 

車種の品揃えの良さは、カーシェアリングサービスの中でもトップクラスだと思いました。

カレコの評判 / 料金

カレコの料金
車種によりベーシック、ミドル、プラ未アム、プレミアムプラスのランク分けがされていて、時間ごとに料金がかかります。
また、6時間以上の利用の場合は、さらに距離ごとに料金が加算されます。

 

そのため、近距離~中距離で利用するのが便利です。

 

口コミには「東京から箱根に1泊2日で2万円かかりました」と悪い評価をつけている人がいました。
一泊前提だと、レンタカーの方が安くなることが多いですね。

 

近場で6時間以内の距離で使う分には料金もリーズナブルに感じます。

 

料金関係の口コミでは、「終了処理がうまくいってなくて、超過料金を取られた」というのがありますね。
利用する際は、本当の終了処理が完了したかどうか、メールなどをちゃんとチェックするようにしましょう。

 

カレコの月額プランは、無料プランもあり

カレコには「ベーシックプラン」と「月会費無料プラン」があります。

 

ベーシックプランの月額は980円。
公式サイトには「実質無料」とありますが、それは980円分が利用料金から引かれるため。

 

「利用さえしていれば実質無料」ということですね。

 

月会費無料プランは、月会費が無料の代わりに時間料金が高いというもの。

 

例えば車種がミドルの場合、ベーシックプランでは10分160円なのが、月会費無料プランでは200円になっています。

 

カレコの距離料金は、6時間以上予約で発生

カレコの距離料金は、6時間以上の予約や利用で加算される料金。

 

ベーシックプランの場合、ミドルクラスの車種で1kmあたり16円がかかります。

 

高速をブっとばして長距離移動する場合、6時間を超えると割高になるということですね。

 

  • ベーシック 16円/km
  • ミドル 16円/km
  • プレミアム 18円/km
  • プレミアムプラス 20円/km

 

なお、月会費無料プランの場合は、距離料金も少し高くなります。

 

カレコのガソリン代は、給油専用カードを使う

カレコでは、車に給油専用カードが備え付けられています。
給油カードを使えば、支払いなしで給油できるので、実質ガソリン代は無料…というか、料金にガソリン代が含まれているんですね。

 

なお、給油専用カードは、セルフのスタンドの給油機にも使えます

 

給油が終わったら、給油専用カードが入っていたファイルにカードを戻し、レシートに会員IDを記入して緑色のファイルに入れます。

 

レシートの保管が必要な点が、他のカーシェアと違って、すこし面倒かも。

カレコのキャンセル料は、予約時間前なら0円

カレコでは、予約していたとしても予約開始時間までにキャンセルすれば、キャンセル料は無料。

 

例えば、午後6時から2時間予約していたとしても、午後6時より前にキャンセルすればお金はかからないんですね。

 

ただし、予約時間をすぎると、過ぎた時間分の時間料金が100%請求されます。

 

さらに気をつけないといけないのは、6時間以上の予約の場合。

 

開始時間を過ぎてキャンセルした場合、どのタイミングで予約したかは関係なく、予約した時間全てに100%の料金が発生します。

 

カレコで早く返すと得?

カレコでは、予約時間が6時間以内の場合に限って、早く返すと「使った分だけの請求」になります。

 

6時間予約していたとして、10分で車を返したら、10分の時間料金だけで済むんですね。

 

ある程度余裕をもった時間を予約することで、利用するギリギリの時間を見極めて予約を入れなければいけない!というプレッシャーから開放されますね。

カレコの夜間パックは、日中料金よりかなり安い

カレコの夜間パック
夜は利用する人が少ないということなのか、夜間に車を借りる場合は割安になります。

 

カレコの夜間パックは18時~翌9時まで最大15時間ご利用可能で、6時間以内の利用には距離料金がかかりません。

 

ベーシッククラスの車種で夜間パック(18時~翌日9時)の利用で2,700円です。
日中は6時間パックで4,080円かかるので、かなりお得ですね。

カレコのカーシェアリングのレビュー

項目 内容
申し込み~カード発行まで 申し込みはネット完結、カードは手持ちのスイカなどをカレコ用ICカードやカードとして使えるほか、ケータイで会員ページログイン後「利用開始」クリックでもドアロック解除できます。登録当日に乗れるようになります。インターネット入会、説明会入会、郵送入会あり。
会員種別 個人会員と法人会員があります。
入会費 無料法人、個人事業主は4,980円
月額費用 980円。法人、個人事業主は0円。
給油・洗車 専用カードを使って、お金を使わず給油出来ます。(車内マニュアル内)ENEOS、コスモ石油、JOMO、モービル、東燃ゼネラル石油、三井石油、九州石油、昭和シェル石油、エッソ、JA-SS、伊藤忠エネクス、キグナス石油、太陽石油洗車は不明残り1/2以下で給油すると給油特典クーポン(300円)が翌月プレゼント。
ステーション数 東京都、神奈川県中心に488ステーション。(2013年2月)
車種数 34車種

ノート、キューブ、ジューク、リーフ、エクストレイル、レクサスNX、CT、IS、プリウス、プリウスPHV、ヴィッツ、シエンタ、ヴォクシー、アクア、86、エスクァイア、アルファード、ヴェルファイア、スバル XV、レヴォーグ、フォレスター、WRX、レガシィB4、ヴェゼル、フィット、フリード、N-BOX、CX-5、ロードスター、スイフト、iMiev、デリカ D:5、アウディA3、ベンツ AMG、A180、B180、CLA180、GLA180

15分あたりの料金 195円(15分換算。実際には10分区切りで計算)
6時間パック料金 3,800円~。+距離料金(例えばコンパクトカーは15円/km)
距離料金 6時間以内の予約・利用なら0円、6時間以上の場合10~15円/km
最大レンタル時間 24時間
免責補償

なし

保険内容

対人補償 無制限(免責0万円)
対物補償 無制限(免責0万円)
車両補償 時価(免責0万円)

ポイントプログラム カレコクーポン(次回利用料金から割引)あり。
車の基本装備 ジュニアシート、カーナビ、CDプレイヤー

カレコの悪い口コミ

 

サービス内容は悪くないんですが、ウェブサイトが重いのが気になります。

 

また、サポートセンターの対応が悪い!という口コミが多数ありました。
「社内がたばこ臭い」
「汚れている」
「濡れている」
「キズがついている」
は、乗ったらすぐにチェックして電話することになっています。

 

しかし、電話がつながらないことがあるそう。
アプリが重いのもどうにかして欲しいですね。
普段はいいけど、トラブルが起こったら途端に不便に感じると思います。

 

ただ、タバコ臭などは、備え付けの消臭剤をシュッとやって済ませられるくらいのメンタルがないと、カーシェアリングの利用自体が厳しいと思います。

 

他社と比べていいなと思ったのは、車のドアロックがケータイやスマホ(会員ページにログイン後、ボタンクリック)で開けられること。余計なICカードを持ち歩くて済むんですね。

 

また、ほかと比べて、対応しているガソリン会社が多いんですよね。郊外を走るときには、ありがたいかもです。

 

…と色々ありますが、一番重要なのはステーションがあるかないか。近くにステーションがあったら、便利さは倍増。これにつきると思います。

 

あなたの近所にカレコのステーションがあるか、チェックしてみてくださいね。

 

公式サイト

入会キャンペーン実施中

初期費用0円、月額費用2ヶ月間0円
また、即日利用も可能です。

カレコ・カーシェアリングクラブ

page top