オリックスカーシェアでフィットシャトル試乗

オリックスカーシェアでフィットシャトル試乗してみました

オリックスカーシェアで車を借りてみました。

 

参考)オリックスカーシェア

 

ウェブから申し込みして、1週間ほどでICカードが届きました。

 

オリックスカーシェア封筒

 

オリックスカーシェア説明書

 

審査をする、とのことでしたが、特に何か電話がかかってきたりとかもナシ。私は自営業なので、職場に電話がかかってくるなんてこともないようです。

 

オリックスカーシェアカード

 

ほう、なかなか立派なカード。

 

裏にはQRコードがついてて、スマホで読み取って、すぐ予約画面を開けるようになっています。

 

カード裏

 

まあ、私はオリックスカーシェアの専用アプリ入れてますけど。

 

これが、予約画面です。

 

オリックスカーシェア予約画面

 

近所のステーションまでてくてく歩いていきます。

 

オリックスカーシェアの専用アプリを入れてあると、ステーションまでの道順が写真入りで解説してあるので、きっとすんなりたどりつけるでしょう。

 

フィットシャトル 白

 

とかいいつつ、私はちょっと迷いました。「ステーション」が、小さなアパートみたいな建物に隣接した駐車場の一つだったからです。もっとこう、「オリックスゥ!カァーッ!シェアァァ!」みたいなアピールをしているものだと思っていました。うかつでした。

 

黄色いコーン

 

この、オリックスカーシェアの黄色いコーンでかろうじてわかりました。

 

ICカード読み取り装置

 

車のリアガラスにある、このマークにICカードをペトッとくっつけると、車(フィットシャトル)のハザードランプがピカッと光ります。でも、ドアは開かず。

 

もう一度ペトッとくっつけると、ガチャッと音がして、ドアが開きました。なんでこういう二段階にしてあるんだろう?クルマ複数台あるステーションのときに間違えるから?

 

乗り込みます。助手席のダッシュボードにカギと、給油カードが入っています。

 

ダッシュボード

 

借りたらまず、車に大きな傷がないかとか、給油カードがちゃんとあるかとかを確認しましょう。さもないと、「さては、お前がやったな?」と疑いを掛けられる場合があるからです。

 

では、出発!
運転席

 

動画にまとめてみました。

 

 

せっかくなので、近所のイトーヨーカドーにトイレットペーパーを買いに行きました。かさばるので、車がありがたい。

 

家でトイレットペーパーをおろして、再びステーションに向かいます。

 

カギをダッシュボードに戻して、ICカードでロックしたら、返却完了。

 

返却完了メール

 

返却完了のメールが届きます。

 

特に違和感なく使えましたね。誰にも会わずに車を借りられるというのが、やはり素晴らしいです。買い物行くから1時間だけレンタカーって、ありえないですからねー。

 

レンタカーとも、タクシーとも、バストも違うカーシェアリング。便利に使っていこうと思います。

 

オリックスカーシェアの特徴は、こちらにまとめましたので、興味のあるあなたは、チェックしてみてください。

 

オリックスカーシェア

page top